vio脱毛 エステティシャン

vio脱毛エステティシャン 最新情報|あなたの質問点即座に全部クリア!

vio脱毛エステティシャンの詳細を調査中なら、最新流行情報をメインに単純明快に説明している、このサイトを覗いてください。vio脱毛エステティシャンに関してのあなたの疑問点もキッチリと解決できるでしょう。

vio脱毛エステティシャン » エステティシャンによるvio脱毛処理について

エステティシャンによるvio脱毛処理について

ミュゼプラチナム

詳細について
vio脱毛が人気です。

これは主に女性向けのアンダーヘア脱毛処理メニューです。

ハイジニーナ脱毛という呼び名もありますが、美容業者によりそれぞれ名称が違います。

vioのvとはvラインの事です。

つまり下着をつけた状態を正面から見て下着の逆三角形に隠れる部分、あるいははみ出す部分を指します。

iはiラインの事で、女性の外性器両側の部位を指します。

oはoラインの事で、お尻の奥つまり肛門の周囲を指します。

アンダーラインは連続的に生えていますが、便宜上このように三つに分けて捉えるのが一般的です。

iラインは普通、全部ヘアを脱毛します。

こうすることで生理のときの不快さ、オリモノや夏の汗での蒸れや雑菌の繁殖をかなりの程度軽減でき、快適さが増します。

oラインもヘアは全部抜いてしまいます。

施術後はトイレの後の下着の汚れや臭い移りが最小限になりますので、こちらも快適度が増します。

vラインの場合は審美的要素になります。

基本は下着からヘアがはみ出さないように処理する事ですが、さらに進んで、vラインのヘアをどのように残すかと言う選択肢が生まれます。

小さめの逆三角形卵型であれば自然な印象です。

丸形長方形、あるいはハート型という個性的な形を選ぶことができます。

あるいは完全な無毛も選択可能です。

施術を受けるためには、二通りの方法があります。

まず第一はエステティックサロンでお願いする事。もう一つは医療系美容クリニックにお願いする事です。

前者の場合は施術してもらえるエステティックサロンは都市部を中心に沢山ありますので、ウェブ検索などで人気の高い店や料金比較して決めるのが良いでしょう。それぞれに違いがありますが、その差異は少なく、いずれに置いても満足度の高い仕上がりが期待出来るはずです。

一方で医療系の美容クリニックでは、医療系施設でのみ許されるレーザー脱毛方式がとられ、エステティックサロンでの光方式によるものよりも、より短期間で施術が完了するメリットがあります。

ただしこちらの方が施術の際にやや痛みが強いことと一回あたりの施術が高額である事が指摘されています。

とはいえ医療施設ですので痛みの問題があっても問題は少ないでしょうし、単価がやや高くてもトータル回数が少なくて済めばエステティックサロンで行なうより費用は少なくなるでしょう。

エステティックサロンで行なうメリットは、沢山の業者の中から選ぶ事ができるというメリットです。

通いやすい、メニューが豊富、他の部位の脱毛との組合わせで料金が下がる、などが期待できます。

事前のクリニックでも担当してくれる方がエステティシャンですので、不安な事などを最初から聞いておくことができ、納得の行くまで説明してくれるはずです。

施術を受けるにあたり、最も不安なのは料金もさることながら施術を受けるのに恥ずかしくないかということがあるでしょう。なにしろ他人であるエステティシャンに、最も無防備な姿をさらすことになるのですから。施術の現場では紙製のゆるめの下着を着用して、それを必要に応じてめくりながら処理を進めていきますので、できるだけ不安がないようにという配慮があります。

エステティシャンはすべて女性ですし、そうした気持ちは理解しています。

またそれが仕事であるので当然好奇の目を持ってことにあたるという事はあり得ません。さらにインターネットに投稿されるブログ記事やSNS、あるいは口コミサイトにおける好意的な記事は、恥ずかしさを補ってあまりあるほどの快適感が綴られています。

極めて顧客満足度の高いメニューですので、結果的には恥ずかしいという気分は後になってみればさほどの事ではなかった、というのが実情でしょう。

ミュゼプラチナム

詳細について